勉強が必要になる

駐車場設置という不動産投資

不動産投資にはさまざまな方法がありますがそのうちの1つに駐車場設置による投資という方法があります。この駐車場設置の投資については、資本金があまりかからない点で有利と言われています。例えばマンション型に比べるとマンション経営のほうは初期投資として数億円のお金がかかりますが、駐車場設置にはそのようなお金はかかりません。また、それほど大きな土地でなくても有効活用することができるため駐車場設置は不動産投資の中でも手軽にできる投資の1つなのです。駐車場設置には月極駐車場とコインパーキングの2種類があります。月極と時間決めの違いはあるものの、どちらも毎月の収益から数%のお金を不動産会社や管理会社に払わないといけません。

それ以外の不動産投資について

駐車場設置以外の不動産投資にはマンション経営やアパート経営があります。どちらも初期費用がかかりますが、マンション経営よりもアパート経営の方が土地も小さくて済む上に初期投資がかかりにくいため大きなリスクを背負う事にはなりません。アパート系のデメリットは、競争率が激しいということです。ある程度の広さと手軽の初期費用で経営できるアパート経営はマンション型に比べるとその参入障壁が低く、どうしても競争が激しくなりやすいのです。また、その立地によって収入が左右されるため、ある程度魅力的な立地でないと赤字になってしまう恐れがあります。赤字になってしまえば不動産が競売にかけられやすいを金で競り落とさいる危険性もあるため十分に勉強してから取り組んだ方が良いでしょう。