Real estate

副業としても人気

マンション経営も、大家になることで収入を得ることが出来ますが近年駐車場経営も土地活用など幅広い分野で使用されています。始める前にまず基礎知識を付けることも重要でしょう。

Read More

将来の為に

将来を考えた取り組みとして、資金運用が出来る不動産があります。投資として使用されることが多いですが、場合によって利回りに変化が見られることもあります。投資といってもまた違う特徴を持っているので知識として取り入れておきましょう。

Read More

知りたい情報

副業としても人気のマンション賃貸経営は、管理が必要になります。少々面倒に感じる場合もありますが全てを背負うのも大きな負担になるでしょう。その場合は管理をしてくれる專門業者の利用が好ましいですし効率化も図れます。

Read More

記事一覧

勉強が必要になる

投資といえば、真っ先に不動産が思い浮かびます。また家賃収入など安定した生活を送ることができるので注目する人もいるでしょう。しかし、充分に勉強してから開始するのも遅くはないのです。

Read More

相場を知る

新しい環境の中でスタートする場合、まず住まいを見つけることも重要になってくるでしょう。また、家賃の相場を予め知っておくことで物件探しも非常に楽になりますので調べておきましょう。

Read More

人気がある

少ない資金でオーナー感覚

「みんなで大家さん」が脚光を浴びている。一口100万円の投資で年率6、7パーセントのリターンがあるのが人気の秘密のようである。 不動産投資のファンドは他にもあるが、「みんなで大家さん」と言う名称も親しみやすく、多くの人達が興味を注ぐ一因になっているようである。 100万円を預金しても利息は1000円にも満たない時代が長く続き、お金の運用と言う面で魅力的になるのは当然のことかもしれない。 一種の共同出資の様なものであり「みんなで大家さん」と言っても、管理運営は専門家に任せられるので、一般の大家さんの様に家賃の収集や住居者への対応等の手間は必要ない。 「みんなで大家さん」は、インターネットで簡単に検索でき、自分の好みを自由に選択できるのも良い。

手軽に参画出来、リスクが少ないのも魅力

以前なら、大家さんと言えば、かなりの土地を所有しているとか、資金がある人に限られていたが、株式と同様に、資金を一般から募集し、その資金で不動産を建設又は買収し、そこから得られる収益を出資者で分かち合う、言ってみれば不動産の債権化が出来るようになって不動産投資信託をはじめとした、共同出資方式が盛んになってきた。「『みんなで大家さん」は、言ってみればその名の通り、一般庶民が気楽に投資できるように考え出された仕組みである。 既に賃貸契約済みのものを分配原資にしている為、株や不動産リートの様に評価損が無く、リスクが少ないことも人気の理由になっている。 言ってみれば、気軽に参画出来る上に、預金よりはるかに高くて安定した収入が得られるとなるとみんなが注目する訳である。